<< 野菜コーディネーターの志望動機 | main | 野菜コーディネーターの資格取得のメリット >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野菜コーディネーターの資格概要

野菜コーディネーターの資格概要は、ホールフード(Whole Food)協会と「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座のサイトで紹介されています。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座は、一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会の認定講座です。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座は通信教育講座です。

家事や育児や会社勤務が忙しくて通学制の講座に通えない女性が受講しています。

通信教育講座のメリットは通学が不要で決められた講座時間がないことです。

通学不要で講座時間が決められていないので、自宅で家事や育児の合間に学習できます。

通信教育機関の「がくぶん」の通信教育システムは優れています。

自宅でのマイペース学習で野菜や果物の知識とノウハウを州都できます。

野菜や果物の知識とノウハウや健康食つくり・美容食つくり・食育に役立ちます。

次に、ホールフード協会と野菜コーディネーターの資格概要を紹介します。

1)Whole Food協会とは

野菜コーディネーターの資格概要は一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会のホームページに紹介してあります。

一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会は2008年に設立された民間団体です。

Whole Food協会の活動には、教育・通信販売・コンサルティング・人材派遣・情報発信・出版などがあります。

イベントやセミナー企画などの活動もしています。

ホールフード(Whole Food)協会の代表は、「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座(通信教育講座)の教材の監修をしているタカコ ナカムラ氏です。

2)ホールフード協会の6つの認定資格

ホールフード(Whole Food)協会のサイトでは野菜コーディネーターの資格概要だけでなく上位資格や「食」の周辺資格も紹介してあります。

ホールフード(Whole Food)協会には6つの認定資格があります。

野菜コーディネーターの上位資格の

・Whole Foodジュニアマスター

・Whole Foodシニアマスター

・Whole Foodマスター(スペシャリスト)

・「がくぶん」の通信教育講座で取得できる野菜コーディネーター

・醸しにすと(発酵食スペシャリスト)

・醸しにすと“極”(発酵食スペシャリスト“極”)があります。

3)養成講座で学ぶこと

野菜コーディネーターの資格概要は「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座のサイトに紹介されています。

「がくぶん」の通信教育の野菜コーディネーター養成講座で学ぶ内容を紹介します。

・野菜や果物に関する基礎知識と特徴

・果物その他の食材の特徴

・野菜ではじめるエコライフ

・栄養満点の健康レシピなどを学びます。

食育・生活習慣病予防の健康食つくり・アンチエイジングやダイエットをサポートする美容食つくりに役立つ知識とノウハウです。

「がくぶん」の通信教育講座で野菜や果物の知識とノウハウを習得しませんか。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座では、野菜や果物やその他の食材の種類や特徴・選別方法・保存方法・調理方法・美味しい健康レシピを学べます。

一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会には6つの「食」の認定資格があります。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で学ぶ野菜や果物の知識とノウハウは、食育・健康食つくり・美容食つくりに活かせます。






スポンサーサイト

  • 2016.05.17 Tuesday
  • -
  • 14:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク