<< 野菜コーディネーターの通信講座 | main |

スポンサーサイト

  • 2016.05.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違い

野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違いを紹介します。

おおきく異なるところは資格を認定する民間団体の違いになります。

一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会が認定するのは野菜コーディネーターです。

一般社団法人・日本野菜ソムリエ協会が認定するのが野菜ソムリエです。

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」の養成講座では野菜コーディネーター資格を取得できます。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座は、一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会の認定講座です。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座を修了すれば、ホールフード(Whole Food)協会の認定資格を取得できます。

野菜ソムリエ資格を取得する方法は、一般社団法人・野菜ソムリエ協会認定の講座を修了するのがベストです。

野菜コーディネーターと野菜ソムリエの資格持っていれば、野菜や果物の知識とノウハウの習得を証明します。

民間資格ですが野菜や果物の知識とノウハウを「食」の仕事に活かせます。

次に、野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違いについて紹介します。

1)ホールフード協会の野菜の資格

野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違いをわかるには野菜コーディネーターの概要を知ることが大切です。

野菜コーディネーターは、一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会が認定する資格です。

ホールフード(Whole Food)協会には6つの認定資格があります。

野菜コーディネーターを取得する方法は、通信教育機関の「がくぶん」の通信教育の養成講座を修了するのがベストです。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座は、一般社団法人・ホールフード(Whole Food)協会の認定講座なので講座を修了すれば資格を取得できます。

2)ソムリエ協会の野菜の資格

野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違いをわかるには野菜ソムリエの概要を知ることが大切です。

野菜ソムリエは、一般社団法人・日本野菜ソムリエ協会が認定する資格です。

野菜ソムリエの認定資格を取得するには、日本野菜ソムリエ協会実施の会場試験に合格する必要があります。

日本野菜ソムリエ協会実施の検定試験の受験には受験資格が必要です。

受験資格は、日本野菜ソムリエ協会実施の通学講座を修了する必要があります。

3)野菜の資格の取得方法の比較

野菜コーディネーターと野菜ソムリエの違いの中では資格取得方法に差があります。

野菜コーディネーターは、ホールフード(Whole Food)協会認定講座の「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座を修了すれば取得できます。

野菜ソムリエの資格取得には3つのステップがあります。

・日本野菜ソムリエ協会の通学講座の野菜ソムリエコースを修了して受験資格を得る

・会場試験である一次試験に合格する

・会場試験である二次試験に合格するなどです。

「がくぶん」の野菜コーディネーター養成講座はホールフード(Whole Food)協会の認定講座なので講座修了で資格を取得できます。

野菜ソムリエ資格を得るには、通学講座修了して受験資格得てから一次と二次の会場試験に合格しなければいけません。




スポンサーサイト

  • 2016.05.17 Tuesday
  • -
  • 14:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM